天皇賞の春秋制覇とは?達成馬とレース動画まとめ

天皇賞の春秋制覇とは、競走馬が天皇賞(春)と、天皇賞(秋)の2レースに勝利すること。同一年の勝利である必要はない。

京都3200mと東京2000mの全く性質が異なるレースを勝利しなければならず、それぞれの距離のスペシャリストが出走してくるため、相当の強さがある馬でなければ天皇賞の春秋制覇は困難である。

達成馬騎手備考
2017年キタサンブラック武豊
2007年メイショウサムソン石橋守・武豊同一年に達成
2000年テイエムオペラオー和田竜二同一年に達成
1999年スペシャルウィーク武豊同一年に達成
1990年スーパークリーク武豊
1988年タマモクロス南井克巳同一年に達成

※天皇賞は1981年までは勝ち抜き制であったため、一度勝利した馬には出走権がなかったことから、この時代の馬には春秋制覇は不可能であった。

キタサンブラック

メイショウサムソン

テイエムオペラオー

スペシャルウィーク

スーパークリーク

タマモクロス